スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ThreePieces 本文サンプル3

こんばんはクラタです。

京都までほぼ1週間。
最後の週末です。

最後のサンプルいきます。
なつ静で、静留となつきは同居中です。

「おい」

すぐに茶室の影、小さな倉庫に押し込まれると上からしっかりと、壁際に押さえ込まれた。
足元に静留が持っていた二人分の荷物が落ちる。
掴まれた両肩が痛い。

「静留!」

目を閉じる間もなかった。
肩から背中が壁にぶつかり、静留が視界一杯に降ってくる。

「こんなところで……っ!」

扉は閉めたのだろうか。


人が二人入れば狭いぐらいの室内は意外に明るい。
受け入れた、乾いた、しかし柔らかな唇が近づき、触れ、離れ、また触れる。
静留の頬と髪はなつきのものよりもひやりと冷たい。
二人の間で息が篭り、それがすぐ熱へと変わる。

拒もうと前に出した腕ごと静留の身体に閉じ込められ、しっかりと抱きしめられた。
肩の手がせわしなくなつきの体を辿り、頬へ向かう。
鞄を落とした静留の手は背に回り、なつきを確かめる。
体中が痺れたように動かない。

「静かに」
「しず……んっ」

細い髪から見え隠れする表情を確かめたくて、呼んだ口が唾液でずるりと滑った。


扉はきちんと閉めたのだろうか。
こんなことをして人はこないのだろうか。



[本に続きます]
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

savoblabeat

Author:savoblabeat
メンバー
クラタ セツ(savon)
touno(blank)
弥純(ビートマイスター)

このブログはリンクフリーです

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。